読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕だけのvalue

キモオタネクラぼっち女子大生の日常。

天才美少女が高校中退したまとめ(笑)



皆さんお気づきでしょう。



私の年齢と学年が合わないことに!!!!!



この事に気付かれるとめっちゃ興味深々で質問攻めされるか腫れ物を扱うように優しくされます。


私の幼稚な頭で考察するに、皆さんこのようにお考えではないでしょうか?


「うわぁ……コイツ浪人してFラン入ったんだ……(プークスクスwww)」


わい「現役じゃボケェ!!!」


……ということは?

……高校を?

……留年?


はい残念。
 
留年はしてましぇ~んwwwwwwwww


高校を辞めちゃいました(๑>؂•̀๑)テヘペロ

ィェェェ( '∀ ' )bィェェェ( '∀ ' )bィェェェ( '∀ ' )b

f:id:amarika_2001:20160316220858p:image


【結果的な学歴】

高校進学→半年で中退→1学年下と一緒に高校受験→入学→卒業→大学進学

以上!!!!!!




⚠️ここから超どうでもいい自分語りが始まります。


中学校時代、不登校だった私は親に促され1年生から個別の学習塾へ通っていました。


そのため不登校とは言えなんとか公立高校に入学する学力がありました。親に感謝しなくてはいけませんね。


(実は軽いイジメとかもあったんですけど不登校の私が毎日ちゃんと登校してるいじめっ子よりいい点数を取って彼女達の悔しそうな顔を見る一瞬のために勉強してたのもあります。我ながら本当に性格悪いですね。)


さて、そんなこんなで私は高校生になります。



絶対に同じ中学の人がいない高校を厳選し……


横浜の某工業高校(デザイン科)に入りました←

クラスは40人でなんと男の子は2人だけ!!!


制服がめっちゃ可愛いのとオタクの女の子ばかりなので上手くやれると思いました。(思いました。)


いや、人間関係は良かったんですよ。

他の科に友達もできたりしましたし。

ここで大きな壁にぶつかりました。



 わし、絵下手やんwww


そう。

絵が下手なんです。


好きなイラストを落書きしたりするのは好きなんですけど、デッサンや製図、ものづくりは学校の美術以外でやったことがありませんでした(白目)



スタートラインが余りにも違いすぎて日を追う毎に病んでいき……朝家を出てから午後まで駅のトイレにこもったり図書館で読書したり電車に乗って始発から終点まで行き来したり……。

(今思っても病みすぎじゃねwww)


工業高校だったので危険物取扱者の資格を取ったり麻薬撲滅の論文で会長賞を頂いたことが唯一輝いてた思い出です。他は辛すぎて記憶から抹消した。



また、私はバレエを習っていてこの頃はまだバレエ団研究所に入っていなかったので色々と焦る気持ちもあって摂食障害になっちゃった(๑>؂•̀๑)


毎日食べては吐いて罪悪感と虚無感でいっぱいになり……


高校やーめっピ☆彡.。


1年生の12月末付けで退学でーす(笑)


辞めて皆後悔するって聞いたけど、メンヘラを極めた私はこんな感じに。


f:id:amarika_2001:20160316223435j:image



16歳にして記念すべきニートデビュー(笑)を果たした私はある日ふと「暇だし高校行ってみっか!」と思い立ちました。



お世話になった母校の中学校へ行くと中3の頃の担任と進路指導の先生がいたので「せんせぇ!高校辞めちゃった☆彡.。もっかい受験していー?」とクソ舐めた相談をしに行きました。


と、言うことで色々な人にお世話になりつつ一学年下の生徒さんに混じってドキドキの高校受験!!!


単位制の公立高校を受けて普通に合格したので入学しました( ˆoˆ )


f:id:amarika_2001:20160316230207j:image


この高校では生徒会の副会長や部活動の部長をやったりとそこそこ充実した学生生活を送りました。



卒業後はバレエの先生を目指そうと思っていたので経済的な理由から(バレエ年間120万ほど)通信制の大学に進学しようと思ってました。

……が


なんと父親が進学してもいいと言ってくれました。


わい「嬉しいけどもう3年の11月やぞ……」



予備校や模試などとは縁遠い学生生活を送ってきた私が唯一他人より秀でてる(と思う)のはバレエ。


わい「よし、体育大学を受けよう。」


私が受けた学校は1校のみ。

募集人数5人。(なめとんのか)



しかし、私は合格を確信していました。

なぜなら……

受験科目は国語、英語、小論文、実技があり……


受験校 偏差値39

私の全国模試の偏差値 国語59 英語65


わい「ノー勉でいけるやろ(なめてる)」


なにより実技のバレエで落ちたらそれこそ大問題ですよね(白目)




~2週間後~

わい「合格したで」

ママ「おめおめ」


そんなこんなで現役女子大生になりました。





女子大に進学したキモオタまりかちゃんが大学で孤立してポケサーにお世話になる話はまた別の機会に♥