読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕だけのvalue

キモオタネクラぼっち女子大生の日常。

野郎ラーメンにっき。

 

野郎ラーメン綱島

 

いつものところ。

 

私が野郎ラーメン童貞を卒業した聖地なので、ここのラーメンが野郎ラーメンの基本として脳にインプットされてる。

 

もやしはそのままさっぱり食べて麺と遭遇した瞬間に「うおお!!!スープの上に油の層が!!!」ってビビる感じ。

 

油がやばいのでスープを完飲するとマジで体調が悪くなることも……

 

 

f:id:amarika_2001:20160706211046j:image

 

 

 

 

野郎ラーメン川崎店

 

野郎ラーメンだった。

私の好きな「体調が万全でないと油にやられてしまう」 安定の野郎ラーメンだった。

にんにくをドバドバ入れて完食。(スープの完飲は厳しい)

f:id:amarika_2001:20160706210154j:image

 

 

おなじく野郎ラーメン川崎店の期間限定メニュー。

鬼辛タンタンメン。

 

わい「辛いの好きやし平気やろ?」

 

結論から言うと食べ切ったんですけど、涙と鼻水と汗がやばくてどの体液なのかわからなくなるレベルの辛さでした。

 

私は唐辛子系の辛いのは余裕だけど、スパイス系には弱いことが判明。

 

f:id:amarika_2001:20160706210332j:image

 

 

 

野郎ラーメン渋谷店

 

渋谷のセンター街を進んだところにあり、唐揚げやテイクアウトできるアイスクリームなど他の野郎ラーメンとは一味違ったメニュー。

 

 

いつも通り味玉とんこつ野郎。

 

わい「ん……これは!?」

 

(野郎ラーメンにしては)スープが薄く(野郎ラーメンにしては)あまり油っぽさを感じなかった。

センター街という場所柄、万人受けを狙ったのだろうか?

 

もやしの盛り方が半端ないw

 

f:id:amarika_2001:20160706210702j:image